忘れられない1日になる結婚式にするには!?

結婚式当日までにする準備期間

人生の一大イベントの一つ、結婚式は新郎新婦だけではなくゲストの方々、親戚一同が楽しみにしているお祝いの席です。結婚式当日までドキドキして眠れない方もたくさん居るはずです。結婚式の準備は一般的に半年、長い人で一年も前から始めている方も居るんですよ。それだけ今はオリジナリティ溢れる演出で、ゲストを笑顔にさせる新郎新婦が増えているのです。両家顔合わせや婚約指輪の購入、結納などを済ませてから婚姻届けを提出する流れが一般的です。

次のステップは会場探しや衣装選び

「素敵な結婚式場がたくさんあって迷ってしまう」結婚式を挙げた方なら誰でも経験したことがあるはずです。新郎新婦が主役になるための衣装選びも怠ることは出来ません。自分たちの要望がどこまで実現するのか、プランナーとの相性、会場までのアクセスしやすい環境が整っているかなど選ぶポイントはたくさんあります。まずは家族を交えて、とことん話し合い妥協せず会場を探すことを優先してください。ブライダルフェアには積極的に参加しましょう。

当日に向けての打ち合わせ

会場選びが終わったら当日に向けての打ち合わせが始まります。招待状作成、引き出物、挙式スタイル、ヘアメイクなど結婚式当日に関わることを1から自分たちで決めなくてはいけません。たくさん決めることがあるので準備期間が半年から一年というのは納得です。式の一か月前からはリハーサルも始まりますのでわくわくが止まりませんね。「世界一幸せだ」と二人が思えばゲストは必ず「来て良かった」と思うはずです。そんな素敵な結婚式になるよう、下準備をしっかりしておく必要があります。

太田での結婚式場のプランにこだわりたい時には、同年代のカップルの体験談を参考にしたり、担当のプランナーに相談を持ち掛けたりすることが効果的です。